vamos1173 blog

継続は力なり

◆ プロフィール

vamos1173

Author:vamos1173
秋葉原大好き!
アキバ系サーファー
iPhone 3GS 買いました。
かなり使える。
アップル最高!

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 最新トラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリ

未分類 (4)
サーフィン (17)
ゲーム (2)
その他 (9)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
茨城観光(後編) 
3番目に向かったのは、牛久市の牛久大仏へ。
牛久大仏01
牛久大仏02

牛久大仏(うしくだいぶつ、正式名称:牛久阿弥陀大佛)は、日本の茨城県牛久市にあるブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120m(像高100m、台座20m)あり、立像の高さは世界で2番目だが、ブロンズ立像としては世界最大。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた。
牛久大仏03
牛久大仏04

1989年に着工し、1993年6月に完成した。事業主体は浄土真宗東本願寺派本山東本願寺。

浄土真宗東本願寺派の霊園である牛久浄苑のエリア内に造られた。その姿は同派の本尊である阿弥陀如来像の形状を拡大したものである。

全高120m(像高100m、台座20m)を誇り、奈良の大仏(像高[1]14.98m)が掌に乗り、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある自由の女神像(全高93m、手を掲げた姿勢の像高46.05m)の実質的な像高(足元から頭頂までの高さ33.86m)の3倍近くの大きさである。

地上高世界最大の人型建造物(仏像)であり、ギネスブックには世界一の大きさのブロンズ(青銅)製仏像として登録されているが、2008年にミャンマーモンユア郊外に全高424ft(約129m強)、像高380ft(約116m弱)の釈迦立像(ギネス未登録)が完成したため、現在は世界一ではない。

なお、近代以前に造営されたものでは中国明代の磨崖仏である楽山大仏の像高59.98mが世界最大である。
daibutuhikaku.jpg
o0640048010829094352.jpg

o0640048010829094340.jpg
o0640048010829094344.jpg

そして最後は、あみプレミアムアウトレットにも行ってみた。
center_top.jpg

駐車場だけは、やたらと広いが、佐野や御殿場のアウトレットと比べると全体の売り場面積が狭く物足りない感じがした。
祝日にもかかわらず、それほど混んでいなかった。

今回の茨城観光もここでおしまい。
なかなか充実した一日だった。
スポンサーサイト
茨城観光(前編)
日帰りで茨城観光をしてきた。
近場でも、楽しめる場所が意外にあるものだ。

まずは、仕事でいつも通る国道294号沿いから見える常総市の豊田城を見学。茨城001
茨城002

豊田城(常総市地域交流センター)
平安時代末期から戦国時代まで、豊田氏が支配した歴史ある常総市。市のシンボルともいえる5層7階建ての豊田城の館内は、3~6階が展示室になっている。3階には、古代から近代に至るまでの旧石下地区の歴史を古文書をはじめ模型やレプリカを用いて展示。6階には、農村文学不朽の名作『土』で知られる長塚節[たかし]の直筆書簡などが展示されている。7階には展望台もあり、晴れた日には筑波山をはじめ、富士山や日光連山を眺められる。

天守閣の高さ48.5mあり、日本で二番目に高いお城です。

茨城004
茨城005
茨城006
茨城007
茨城009

7階展望室からの眺め
茨城008


次に向かったのは、つくばみらい市にあるワープステーション江戸
ワープステーション江戸01

ワープステーション江戸07
ワープステーション江戸02
ワープステーション江戸003
ワープステーション江戸04
ワープステーション江戸05
ワープステーション江戸06
ワープステーション江戸08

ワープステーション江戸(わーぷすてーしょんえど)は茨城県つくばみらい市にある江戸時代の町並みを再現した歴史公園である。

2000年にオープンしたが、オープン直後から立地条件の悪さなどもあり、あまり来場者数も振るわず、早くもその2年後に、8億円の負債を抱えて茨城県と伊奈町が出資した運営会社株式会社メディアパークつくばが経営破綻した。

その後、運営を大新東グループ(以前「日光江戸村」を経営していた)に委託後、現在は茨城県開発公社が運営し、主にロケ地・撮影場所として機能しているが、それでも赤字経営が続いていたため、2007年4月1日~2010年3月31日までの契約で、NHK関連会社のNHKエンタープライズに貸し出されることが決定した。

最近は、観光地としてよりもドラマロケ地としての役目がほとんどになっている。

NHK『大河ドラマ』や民放各局の時代劇ドラマ、映画など東京に近いことから、よく撮影に使用されている。

ワープステーション江戸09

会津の旅2日目(喜多方)
会津の旅のしめくくりに、ラーメンと蔵の街の喜多方へ向かった

喜多方は昔ながらの蔵が沢山建ち、「蔵のまち」として有名な場所。
喜多方

喜多方005

喜多方009

蔵造りの寺 案勝寺喜多方007


喜多方ラーメンでも有名。
喜多方008

どこの店も大行列ができている
喜多方003
喜多方004

並ぶのが嫌いな自分は、比較的空いている蔵美(くらよし)というお店に入った。
喜多方006

ここのお店のチャーシューメンは、美味しかった。9088422_651079400_190large.jpg


最後に会津大仏で知られる喜多方市の願成寺へ行ってみた
願成寺001

願成寺002

願成寺 山門
願成寺008

願成寺003


願成寺 会津大仏願成寺004

願成寺005

願成寺006

暖かいせいか10月なのに桜が咲いていた。
願成寺007

帰り際に、会津若松駅前をウロウロしていたら、花火が上がっていて綺麗だった。
今回の会津の旅もここで終了。
帰りの高速道路もまったく渋滞することもなく無事に帰路についた。



会津の旅2日目(鶴ヶ城、飯盛山)
2日目の会津若松市内は、雨もやんでいい天気。

まずは、一番楽しみにしていた鶴ヶ城へ行くことにした。
2010年10月09,10日 会津若松 053 のコピー

しかし、お城が改装工事中で全面がシートに覆われていて、ただの工事現場のようだった。
2010年10月09,10日 会津若松 054 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 059 のコピー

改装中なのは知っていたが、まさかここまで大規模な工事だとは思っていなかった。2010年10月09,10日 会津若松 065 のコピー

2010年10月09,10日 会津若松 068 のコピー

天守閣の内部は、開館中で入ることができた。
2010年10月09,10日 会津若松 072 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 103 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 104 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 107 のコピー

工事していたおかげで、銀のしゃちほこが45年ぶりに一般公開されていた。
2010年10月09,10日 会津若松 070 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 096 のコピー

目には、ダイヤモンドが埋め込まれていて、歯は、純金でできている。
2010年10月09,10日 会津若松 097 のコピー

城の一部では、赤い屋根瓦に張り替えられていた。
2010年10月09,10日 会津若松 123 のコピー

改装前は、こんな感じで、工事終了後は、赤い屋根瓦に張替えられ印象がガラッと変わるかと思われる。
image.jpg7740182d0102fe48.jpg

鶴ヶ城の武者走りは、鶴ヶ城の石垣の特色の一つで、城内への大手門となる太鼓門の渡り櫓や帯郭の石垣の上への昇降が容易にできるように、左右に分かれた石段が設けられている。
2010年10月09,10日 会津若松 129 のコピー

2010年10月09,10日 会津若松 132 のコピー

そして白虎隊十九士の眠る飯盛山へ移動
2010年10月09,10日 会津若松 144 のコピー

2010年10月09,10日 会津若松 147 のコピー

会津と言えば戊辰戦争、と言うほど会津が全国に知られているのは、ここが、日本最後の内戦である幕末の戊辰戦争の舞台になったからであり、その際に10代の若者達が切腹して果てた「白虎隊」の悲劇があるからである。後に誤解だったことが分かるのだが、城から上がる煙をみて落城と思った若者達が、「もはやこれまで」と死に急いだ悲劇は、いかに封建社会の出来事とはいえ、その若さゆえに現代でも涙を誘う。
黒船来襲に端を発した幕末の動乱期。戊辰戦争は1868年・鳥羽伏見の戦いから始まった日本最後の内戦で、旧幕府軍と薩長を中心とした新政府軍が激しく戦った戦(いくさ)であった。会津は旧幕府軍として最後まで抵抗したが、最後には降伏することになる。

白虎隊士の墓
2010年10月09,10日 会津若松 163 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 165 のコピー


aizu_byakko50.jpg
2010年10月09,10日 会津若松 169 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 174 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 170 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 173 のコピー

2010年10月09,10日 会津若松 210 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 206 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 203 のコピー

飯盛山で自決した白虎隊の唯一の生存者の飯沼貞吉氏。
日新館就学中に戊辰戦争が起こり、白虎隊中二番隊に入隊。二番隊は飯盛山で全員自刃したが貞吉は助けられ一命を取り留める。白虎隊の悲劇はこれにより後世に語られる事となる。
明治維新後は貞夫と改名し逓信省で電気技師として各地で勤務。明治38年には札幌に郵便局工務課長として赴任。明治40年の札幌大火の復旧工事などに尽力した。
仙台逓信局工務部長の地位で退職。仙台で病没した。
2010年10月09,10日 会津若松 183 のコピー
会津の旅 1日目
3連休の土日を使って福島県の会津若松方面へ観光に行ってきた。

渋滞を避ける為、金曜の夜から出発!
夜中の東北道は、ガラガラでまったく渋滞に巻き込まれることもなかった。

東北道から、磐越道に入り会津若松ICで降りた。

あいにくの雨だったが、まずは国重要伝統的建造物群保存地区の大内宿を目指すことにした。

大内宿へ向かう道路もまったく渋滞することはなかった。

紅葉シーズンは、渋滞するらしい。

『大内宿』
江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残している山間集落。
昭和56年4月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、全国的に脚光を浴びた。特徴としては、寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並べられていることである。以前は、会津若松と日光・今市を結ぶ南山通り(会津西街道)の宿駅のひとつとして栄えた宿場町。2010年10月09,10日 会津若松 012 のコピー
2010年10月09,10日 会津若松 016 のコピー


そして猪苗代湖畔の「野口英世記念館」へ移動
2010年10月09,10日 会津若松 021 のコピー

この碑の下には、野口英世の遺髪がおさめられているらしい2010年10月09,10日 会津若松 025 のコピー

野口英世の生家が当時のまま保存されている
2010年10月09,10日 会津若松 028 のコピー

2010年10月09,10日 会津若松 033 のコピー

千円札の顔としておなじみ
2010年10月09,10日 会津若松 035 のコピー

「野口英世記念館」の道路を渡った反対側には、世界のガラス館もあり見学だけしてきた。2010年10月09,10日 会津若松 039 のコピー


そして「金塔山・恵寺」へ移動
2010年10月09,10日 会津若松 046 のコピー

国の重要文化財である「本尊立木千手観世音菩薩立像」を見学してきた。
残念ながら、観音堂の中での撮影は不可。
ネットで拾ってきた画像参照
 
tatiki.jpg
  


そして、ディナーはワインを飲みながら自然派イタリアン。
安心でヘルシーな野菜がメインの自然派レストラン『ポタジエ』のディナー。
できるだけ地元の食材を使い、化学調味料は一切使わない
身体に優しいメニューは 彩り豊かなオードブルと
手作りスイーツ賑やか盛りのデザートプレートで、
宝石箱を開けたような鮮やかなきらめきが、
特に女性に人気の高いレストランです。
9088422_649751061_115large.jpg
9088422_649865923_254large.jpg
9088422_649791605_59large.jpg
9088422_649852845_198large.jpg


今回、宿泊したのは、駅前フジグランドホテル
14124P0242_24_1111_N.jpg


駅前フジグランドホテル詳細
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18143/18143.html

会津若松駅から徒歩30秒! 日帰り温泉「富士の湯」が無料入浴

会津若松駅から徒歩約30秒と一番近いホテル。館内には書店や喫茶店、会津屈指の中華レストランを併設。朝食は和洋セレクト可。目の前にある天然温泉「富士の湯」は宿泊客無料でご利用いただけます
Y350924007.jpg
Y350924005.jpg
 

◆ 検索フォーム

◆ RSSリンクの表示

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ QRコード

QRコード


copyright 2006-2007 vamos1173 blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。