vamos1173 blog

継続は力なり

◆ プロフィール

vamos1173

Author:vamos1173
秋葉原大好き!
アキバ系サーファー
iPhone 3GS 買いました。
かなり使える。
アップル最高!

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 最新トラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリ

未分類 (4)
サーフィン (17)
ゲーム (2)
その他 (9)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウクレレハワイアン
ウクレレのハワイアンを習い始めてから、早いもので一年が経とうとしている。

一時期は、辞めよかとも考えたけど、せっかく弾けるようになってきたし、今辞めたら今までのことがもったいないから、続けることにした。

あまり練習してないから、なかなか上達してないけど、久しぶりに動画をUPしてみた。

8月にはスクールの発表会にも出ようと考えている。

てか、昨日のレッスンではかなり高度なテクニックを教わったが、かなり苦戦した。

ウクレレは、見てると簡単そうだけど、意外に奥が深いものだ。

ギター並みに難しい。

継続は力なり!

スポンサーサイト
今日の波
千葉北へ出陣!

波情報では、千葉北どこも波がなく厳しい感じ!

いつもどうりMSから見るとなんとかできそうな感じ。

他へ行ってもどこも期待できなそうだし、MSで入ることにした。
サーフ 001 のコピー

1R
MS
モモ~腰

アウトでは割れず、インサイドダンパーが中心。
ストレスが溜まるサーフィン。


2時間くらいして、一旦上がり一服して再び入水!
歩いて隣のS田へ移動。


2R
S田
腰~腹 たまのセット胸

入水直後は、インサイド寄りでしか割れないが、切れた波もたまに入りMSよりは全然乗りやすい波。
時間と共に、アウトでも割れるようになってきて、セットは、たまに胸近いのもあり。
厚めの波だが、贅沢言わなきゃ楽しめる。

思ったよりも乗れたし、楽しめたから、こっちに移動して正解だった。

先週より水温が下がっていて、水が冷たくて最初足を入れた瞬間焦った。
セミドライで丁度いい水温。

波乗り後は、魚屋でランチ。
石焼海鮮丼を食べてご満悦。

サーフ 007 のコピー

サーフ 006 のコピー

今日の波とご満悦ランチ
千葉北へ出陣!

やっと春らしい陽気になってきた。

6時くらいに現地に到着し、MSからチェック開始。

何ヶ所かチェックした中で、一番まともでできそうなY太郎で入水することにした。
2010年05月08日 千葉北 012 のコピー
サイズは、腰~腹 セットで胸

面ややざわつきトロ厚めな波が中心。

ショルダー張りづらいけど、セットを中心にレギュラーの波はアップスして繋いで走っていけてなかなかの波もあった。

贅沢言わなければ十分に楽しめる。

しかし人が多めで長板も周りに何人かいて波が取りずらく本数は乗ることができなかった。

右に流れがあり、ポジションキープするのもややかったるく、常に横移動。
2010年05月08日 千葉北 010 のコピー

先週の福島の水温とは全然違くて、千葉の水は温かかった。

ブーツを履かなくても全然平気。

外はポカポカ陽気で、波乗りをするには、気持ちのいい季節がやって来た。

波乗り後は、魚屋(ととや)のととや丼を食べてご満悦。
このボリュームで1300円は、安い!
東京都内で食べたら2000円以上は、するだろう!

a9817756 のコピーととや



YouTube動画をUP 
  ↓↓↓

東北の旅 最終日
みちのくトリップ最終日山形城跡&米沢エリア


最終日、まずは山形城跡がある霞城公園へ

山形002
お城の大きさは約70万坪
山形城は本丸・二の丸・三の丸で配置され
現在ではそのほとんどが失われており
復元や跡地を残すのみとなっている。

城が築かれたのは最上氏の祖『斯波兼頼』が山形に入部したころとされている。
その祖から第11代目の最上義光により
お城が整備され約70万坪に及ぶ。

山形城が別名『霞城』と呼ばれるようになった
理由は、関ヶ原の合戦の頃に直江兼続(上杉軍)が富神山の麓からお城を十日間見てたが
霞がかかって何も見えなかったことから『霞城』と呼ばれ、現在もそれが定着していて『霞城公園』
と呼ばれている。

山形004

山形001

ニノ丸東大手門
平成3年、櫓門・多門櫓・高麗門・土塀を備えた山形城二の丸の正門を、史実に従い日本古来の建築様式により木造建で忠実に復原。現在は山形を代表する観光スポットになっています。
山形007
山形008

最上義光騎馬像
出羽国山形藩の初代藩主であり山形の発展の礎を築いた戦国武将、最上義光(もがみ よしあき)。
山形005

山形006

山形市郷土館
16角形の回廊を持つ擬洋風の建物は明治時代に県立病院「済生館」として建てられ、昭和41年に国の重要文化財に指定されました。その後、霞城公園に移築され文化財として保存されています。館内には山形市の医学の発展に大きな功績を残したオーストリアの医師・ローレツ博士の医学教育資料や医療関係資料、郷土史関係資料などが展示されています。
山形010
山形011

見物台から望む本丸(復元中)山形024

山形城趾本丸「一文字門大手橋」山形012

歩兵第三十二連隊碑
霞城公園には明治29年から終戦まで歩兵第三十二連隊の本営があった。初代から31代までの歴代連隊長名が記してある。
山形003


霞城公園とお別れし、国道13号を南下し米沢市へ移動した。

山形016

米沢市上杉博物館
平成13年、米沢城二の丸跡地にできた「伝国の社」内に開館した博物館です。国宝「上杉本洛中洛外図屏風」と国宝「上杉家文書」を中心に、数千に及ぶ上杉家ゆかりの品々が収蔵されています。鷹山シアターやジオラマで江戸時代の置賜と米沢を紹介し、洛中洛外図をCGによるバーチャル画像で鑑賞でき、情報ライブラリーや体験学習室もあります。
山形013
山形017
山形018


山形019
山形020





上杉神社 稽照殿
 直江兼続が所用していたといわれている「金小札浅葱糸威二枚胴具足」、いわゆる「愛」の前立の甲冑が展示されています。
他にも、 上杉謙信が所用した鎧の中でも逸品といわれる「色々威腹巻(重要文化財)」や、上杉景勝が所用した「紫糸威伊予札五枚胴具足(日輪の前立て)(県指定文化財)」など、上杉家由来の数多くの宝物を見る事ができます。
山形022

上杉神社でお参り山形023

ランチは米沢牛をいただきご満悦!山形015

まだまだ見たいところが沢山あったが、時間が足りず帰路についた。
帰りは、東北道の福島飯坂インターから、高速に乗ろうとしたら、既に大渋滞。

渋々、常磐道の富岡インターまで、暗い山道を走ることにした。
かなり時間がかかったが、無事に富岡インターから常磐道に乗ることができた。

しかし、千代田石岡から先が渋滞していた為に、北関東道へ抜けて真岡インターで降りた。
真岡は仕事で毎回行くし、こっちのルートの方が渋滞が回避できてノンストップ。
真岡から、下道で谷和原まで行きそこから再び常磐道に乗った。

東北道は、使わなくて正解だったと思う。
時間は結構かかったが、渋滞には、まったく合わずに帰ることができた。

また次回、東北方面へ行く機会があれば会津若松方面も攻めたいと思う。


今回、松川河川敷で行われいた川中島合戦が残念ながら見られなかったことが悔やまれる。
YouTubeで2008年の上杉祭りの動画発見!
 ↓↓↓

東北の旅 二日目
みちのくトリップ二日目 宮城蔵王&山形駅前のディナー


福島の松川浦とお別れして、宮城蔵王方面へ大移動。
国道113号で宮城県白石市方面へ抜けた。
そこから、蔵王エコーラインに入った。


滝見台から日本の滝百選に選ばれた三階滝を正面に望むビュースポット。
水が三段になって落ちる
2010年05月01~03日 東北観光 062 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 064 のコピー

更に車を走らせると・・・
2010年05月01~03日 東北観光 069 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 072 のコピー

ここの展望台からは不動滝が見える。
2010年05月01~03日 東北観光 075 のコピー

更に車を先へ・・・

駒草平
2010年05月01~03日 東北観光 078 のコピー


2010年05月01~03日 東北観光 082 のコピー


この先は有料道路(520円)の蔵王ハイラインへと入った。
しかしここから道路が大渋滞。
一向に頂上まで辿りつかない。

上に登って行くに連れて雪の壁が現われた。
ここの道路は、真冬は雪が深い為に通行止めになるみたい。
2010年05月01~03日 東北観光 092 のコピー

10分くらいで登れる距離を渋滞で1時間くらいかかりようやく山頂へ到着。

ここから、お待ちかねのオカマとご対面!(笑)

オカマとは、蔵王のシンボルのお釜のこと2010年05月01~03日 東北観光 095 のコピー

お釜は、熊野岳1,840m、刈田岳1,758m、五色岳に囲まれ周囲1,080mの火口湖で、釜状なのでお釜という名前がついています。

2010年05月01~03日 東北観光 096 のコピー

ちなみに雪のないシーズンは、こんなエメラルドグリーンのお釜が見れるらしい。
※クリックで拡大
 ↓↓↓
b0099994_6572613.jpg

坂を登っていくと2010年05月01~03日 東北観光 097 のコピー

2010年05月01~03日 東北観光 099 のコピー


2010年05月01~03日 東北観光 103 のコピー

お参りをしておみくじを引いてみた2010年05月01~03日 東北観光 105 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 106 のコピー

山頂は、雪が降っていて風が冷たくて、真冬の格好でないと寒い2010年05月01~03日 東北観光 109 のコピー

そして宮城蔵王から、山形方面へ車で移動。
2010年05月01~03日 東北観光 112 のコピー


山形の斉藤茂吉記念館に立ち寄ったが閉館10分前で時間がなかったから、銅像の写真だけ撮ってきた。2010年05月01~03日 東北観光 115 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 123 のコピー

山形は、桜が満開だった
2010年05月01~03日 東北観光 121 のコピー

そして宿のある山形駅前に到着。
2010年05月01~03日 東北観光 130 のコピー

夕食は、山形駅前にある鍋ぞうで・・・

鍋ぞう 山形駅前店
http://r.gnavi.co.jp/t061102/

t061102ps1.jpg

2種類の鍋が選べて2,180円で食べ放題。
オーストラリア産の肩ロースと、山形の庄内もち豚

すき焼きと塩トンコツの鍋の二種類を堪能しご満悦!t061102pm1_a.jpg

野菜は減農薬野菜を含む、約20種類。肉と野菜が食べ放題。t061102ps3.jpg


そして山形駅前のビジネスホテル、山形国際ホテルに泊まった。中には結婚式場も入っていて大きな建物。朝食は、バイキング付き
6010291_1436_1.jpg

東北の旅 一日目
みちのくトリップ 福島サーフ&海観光スポット編


いわきの朝日
2010年05月01~03日 東北観光 004 のコピー

豊○
2010年05月01~03日 東北観光 010 のコピー

塩屋埼灯台
2010年05月01~03日 東北観光 019 のコピー

美空ひばりの遺影碑
2010年05月01~03日 東北観光 016 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 011 のコピー

2010年05月01~03日 東北観光 021 のコピー

四○
2010年05月01~03日 東北観光 030 のコピー

岩○
2010年05月01~03日 東北観光 031 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 032 のコピー

松川浦と鵜ノ尾岬灯台
2010年05月01~03日 東北観光 037 のコピー

松川浦大橋
2010年05月01~03日 東北観光 038 のコピー

カゲス○
2010年05月01~03日 東北観光 040 のコピー

ふるさと相馬 歌碑
近くに行くとセンサーが感知して、さとう宗幸さん(仙八先生)の唄が流れます。
2010年05月01~03日 東北観光 041 のコピー
松川浦大橋を越えるとすぐそばにあります。
2010年05月01~03日 東北観光 042 のコピー

2010年05月01~03日 東北観光 043 のコピー

百体地蔵
2010年05月01~03日 東北観光 044 のコピー

夕顔観音堂
2010年05月01~03日 東北観光 047 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 048 のコピー

大展望台から見る相馬港の風景
2010年05月01~03日 東北観光 049 のコピー

鵜ノ尾埼灯台
2010年05月01~03日 東北観光 051 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 054 のコピー

文字島
2010年05月01~03日 東北観光 058 のコピー
2010年05月01~03日 東北観光 059

観光ホテル喜楽荘http://www.soma.or.jp/~kirakuso/

2010年05月01~03日 東北観光 055 のコピー

喜楽荘の夕食
hamadukushi_02.jpg

某河口の波
2010年05月01~03日 東北観光 026 のコピー

◆ 検索フォーム

◆ RSSリンクの表示

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ QRコード

QRコード


copyright 2006-2007 vamos1173 blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。