vamos1173 blog

継続は力なり

◆ プロフィール

vamos1173

Author:vamos1173
秋葉原大好き!
アキバ系サーファー
iPhone 3GS 買いました。
かなり使える。
アップル最高!

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 最新トラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリ

未分類 (4)
サーフィン (17)
ゲーム (2)
その他 (9)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今日の波
南西風の予報にて、茨城カッシー方面へいざ出陣!

朝5時半くらいから、MGからチェックしてTS、KSをまでチェックすると・・・

KS周辺が一番まともでモモ~腰で小さいけどたまに形のいい波がきていた。

しかし、人が多めでうまい人が多く入る気にはならなかった。

ダメもとで、先週よかったNGSまで北上してみることにした。

北上したのはよかったが、先週入った場所がうる覚えで迷子になりそうになりながら海沿いに出ようとしたら行きどまりになったりとかで散々な目に。
数十メーター車をバックしたりで、結局、先週入った場所には辿り着かなかった。

たまたまチェックしたポイントが無人で誰もいなくて波もなかなかだったから入ることにした。

正面は、インサイドダンパーで抜けられない。
2010.06.27 鹿島 013 のコピー

Tバー寄りに移動してみると地形が良く綺麗な波がブレイクしている。

サイズは、モモ~腰くらい。

レギュラー中心に腰くらいの波をキャッチできればアップスしてロングライドできる波もあった。

次第に潮が引いてくると、サイズダウンして、モモ前後の波しかこなくなった。

しかし、インサイドではモモ前後で小さいながらもたまに形の良い波が割れている。

良いポジションから乗れば意外に走れる。

遠浅で地形がいいからだろう。

本数も山盛り乗ったし、思ったよりサーフィンできて満足することができた。

水温がかなり低くて驚いた。

最初の10分くらいは、足と手が冷たいというより痛かった。

セミドライを着てもいいかも!

30分もすると水温にも慣れてきて、冷たく感じなくなってきた。

人間の体って凄いな!

3時間以上は海に入っていたと思う。

小波で諦めモードだったけど、今日は来て正解だった。
2010.06.27 鹿島 015 のコピー
スポンサーサイト
今日の波
南西風の予報にて風の合う茨城方面へ出陣!

茨城NGSで、チームB.W.Sの人達と合流してサーフセッション。
2010.06.20 濁り沢 005 のコピー

波のサイズは、腰~腹くらいで面はクリーン。

厚めだけど、レギュラーは大きめのセットをキャッチできればロングライドも可能。


朝5時半くらいから、入って最初は空いていて本数も乗れて楽しめた。

次第に人が増えてくると、波周りが悪くなりまったく乗れなくなり終了。

久々にサーフィンしたなぁと感じる波だった。

ここ最近、波が悪くてトレス溜まる面白くないサーフィンばっかりだったけど、久しぶりにサーフィンが楽しいと感じることができた。

ここのポイント、砂付いてて形のいい波だった。
2010.06.20 濁り沢 005 のコピー

贅沢言わしてもらうと、もう少しショルダー張ってくれてもいいけど。

水温がかなり高くて、3ミリジャーフルだと暑いくらいだった。

シーガルでもいける感じの水温。

第26回 ほのぼのカップ
昨年の秋に続き今年も、ほのぼのカップに出場した。

場所は千葉県白子 中里海岸

ほのぼのCUP 2010春 005 のコピー

ほのぼのCUP 2010春 007 のコピー

天気は、快晴。 

しかし波のコンディションは、モモ~腰 インサイドダンパーで難しい波。

テイクオフしても、まともに抜けて走れる波が少ない。
ほのぼのCUP 2010春 018 のコピー

今回も、ビギナークラスでエントリー。

今回から、ルールが改正されて1コケというのがなくなった。

ラウンド1とラウンド2の点数を合わせた合計の上位6名が決勝へ進めるというルール。


個人的には、今までの各ヒートの上位2名が次のラウンドへ進める方式のほうが緊張感があって面白かったと思う。

波の状況は、常に変化してるし、これでは平等でない気がする。

波がいいときと悪いときのヒートの差が出てくるだろうし。

2ラウンドやって、まともに横に走れないで終わってしまった。

残念ながら決勝には、残れなかったが、2ラウンド目は、本数だけは頑張って乗ることができたから、悔いはそれほど残らなかった。

オープンクラスで出場したチームB.W.Sの人達5名も残念ながら決勝には進めませんでした。

大会は、運もあるしそんな甘いものではないと、つくづく感じた。

次回は、今までどおりのルールに戻してもらって、場所は鹿島でやってくれればいいのに。


後半には、プロサーファーによるエキシビジョンも行われた。

渡辺将人プロ、真木泰人プロ、真木隼人プロは、あの波でも凄いサーフィンを見せてくれた。
ほのぼのCUP 2010春 044 のコピー

やっぱりプロは凄い!
まあそれで飯食ってるんだしね。

YouTube動画をUP
↓↓↓



今日の波
久々に茨城鹿島方面へ。

何ヶ所かチェックするが、TS以外は、どこも良くなく厳しい。

混雑覚悟で、8時くらいからTSで入水。
2010.06.05 鹿島トップサンテ 009 のコピー

2010.06.05 鹿島トップサンテ 010 のコピー

サイズは、腰~腹くらい。

厚めだけど、大きめのセット中心にライド可能。

形の良い波をキャッチできれば、距離走れるのも何本かあり楽しめた。
2010.06.05 鹿島トップサンテ 012 のコピー

水温は、やや冷たくてまだセミドライで丁度いいくらい。

雷が鳴って大雨降ってきて、危険な為1時間でやむなく終了。

もう少しやりたかった。

YouTUBE動画UP
↓↓↓


◆ 検索フォーム

◆ RSSリンクの表示

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ QRコード

QRコード


copyright 2006-2007 vamos1173 blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。